IMG_3629
9月18日に岐阜の平田リバーサイドプラザで、ウルトラスケート長良川2016が行われました。
わが淀川スケートクラブも長居パックマンと共同で参加してまいりました。

いわゆるスケートでマラソンみたいに長距離を滑る市民マラソン大会です。レースではありませんので誰かと競うこと無く、楽しく自己ベストを目指したり、ゆるゆる滑ったりする大会です。

キロ数は、42.195キロ、50キロの「インラインウォーキング」クラスから
100キロ、150キロ、そして今年は230キロのウルトラスケートマラソンコースがあります。

私たちの中で目玉は150キロに参加のれびゅーさん、shin@京都さん、長居パックマンからはNAOK-さんでした。

さてさて150キロから上のクラスは午前5時半スタート。制限時間11時間15分です。
その他のクラスは8時半スタート、制限時間8時間15分です。

私、ヒロリンは先週全日本選手権出てるし、全然こっちの練習は出来ていません。そして右ひざ故障の為50キロでのエントリーです。(あらかじめのエントリーですからたまたま怪我が重なっただけですけど)
私は今回は無理せず、痛くなったら途中リタイヤだな~と思いながらのエントリー。

IMG_3537
IMG_3540

100キロ以下のエントリーのみんなの準備模様。
しかしこの日はな、なんと雨ですよ。奥さん。

雨だとベアリングが一日でダメになってしまうのでみんな雨予報だったために準備もしっかりしてきます。
やはり雨でしたか・・。
こんな雨でも滑るんですよ。辞めてもいいんですよ。でも、雨の方が体温が上がらず熱中症の危険からは少し遠ざかります。
しかしこの日は雨もですけど、風がそこそこ強かった・・
雨だと路面がつるっと抜けてしまうのでそれも辛いところ。そして向かい風の方は本当に体力を使っちゃうんです。

IMG_3627

そして100キロ以下の部、スタートです。

スタート後から徐々に雨も小降りから止んで、雨に対しての苦労はしばらくは大丈夫でしたが路面が乾かないので抜ける抜ける。転倒の恐れもあるので慎重になるので余計に疲れる訳です。
体力違う意味で使ってしまう・・でも炎天下でのスケーティングもこれまた辛い・・
IMG_3542
IMG_3551

途中休憩を各自それぞれ取ることが必須なので、みんなちゃんと休憩を取りますよ。でも取りすぎると時間が無くなるクラスもあるのでその辺の時間配分が成功のカギです。


IMG_3631
150キロ~230キロの皆さん。黙々と滑ります(写真拝借)

今回は雨のせいなのか?パック組んでる人がものすごく少なかった印象。組んでいても速くって、ペースが合わない。特に向かい風はパック先頭の人がしっかり引っ張って行ってくれると後ろはものすごい楽だからバラバラで滑ると体力どんどん無くしてしまう訳です。

50キロの人で引っ張れる人は100キロ、150キロの人の周回のお手伝いを変わりばんこにしたりしましたが、なんせ周回回数が少ないので残りの部分は本人たちが頑張ってもらうしかない訳です。
私は今回6週は頑張る!と言っていたかおたんの周回2周だけのんびりおしゃべりしながらお付き合い。
あとは2周ぐらいは100キロの人たちのお手伝いしたかな~。
結構マイペースで滑っていたのでヒザも特に痛く無く無事に完滑しました。
でも昼過ぎ、2時半ぐらいからまた雨が降ってきました。


IMG_3544
長居パックマン150キロ組は一周11分ペースのハイペースで一足先に完滑。
お疲れ様でした

IMG_3635
そして二人の挑戦はまだまだ続く・・・
頑張れ~~~



IMG_3550
100キロ完滑おめでとうございます~~

IMG_3552
こちらも100キロ、何とか完滑~足も腰もボロボロ。本当にお疲れ様でした。

そして時間は4時・・あと数周を残して最後の休憩の二人
IMG_3546
IMG_3547

Shinさん曰く「カミナリ鳴って大会中止になったらどんなに楽か・・」と思いながら滑っていたそうで、それだけ150キロは過酷ということです。今回は路面が滑って特に辛かったとのこと。
Shinさんは150キロは過去に何回も滑っているベテランですが、ベテランでもこんな音を上げるのに、今回150キロ初挑戦のれびゅーさんは最初からテンション下がりまくりw
いやー、もう少しだから頑張って!

IMG_3590

そして4時半ごろ?二人、感動のフィニッシュ!!!150キロ完滑おめでとう~~

今年は雨で体温的には楽だったかもしれないけど、路面が滑り慣れてない(当たり前か)のしんどかった~。
次の時は曇りがいいね!

そして宴も楽しく楽しく・・今までの苦労もすっかりここで癒され・・?楽しい時間をまた過ごしました。

IMG_3599

150キロの刻印がされているメダルを手にするれびゅーさんとShinさん。
重みがきっと違いますよ。おめでとうございます。

そしてみなさまお疲れ様でした~。

(ヒロリン)