淀川スケートクラブ

インラインスケートの練習会のお知らせなど

大阪の淀川河川公園のローラースケート場でインラインスケートをしています。 普段は土日、スピードスケートをする人や、トリックスラローム、フリースタイルスラロームなどの練習をする人が多いです。 月に数回、ローラースケートダンスをする方もいます。 今までまとまった情報を発信するツールが無かったためみんなから「何か情報発信をするものが欲しい!」という要望を受けたので作ってみました。 誰にでも見られるブログ形式で情報をお伝えしようと思います。

指導育成担当のれびゅーです。この度、YSC北京支部開設を行うことになり、しばらく淀川本部を離れます。「練習会」は2016年6月にスタートしました。わずか20ヶ月ですが、多くのスケーターと新しい出会いがあり楽しかったです。ご参加いただいたすべての皆様、本当にありが ...

1月は、過去最多のご参加でした! スキーシーズンなのにねぇ~  謝々2月の練習会のご案内です! この時期、スキー場は激混み!! 鳥飼で脚休め、ならぬ滑りのレベルアッ~プ!!!淀川スケートクラブでは毎月第2日曜日にインラインスケートの練習会を行なっていま ...

ここ最近の大寒波・・わざわざ寒いスキー場に行ってスキーするならともかく、なぜ私たちは川沿いのスケートリンクに集合するのか・・wしばらくぶりの鳥飼にお昼過ぎに行って見ると目を疑う光景がっ!!先月の練習会に参加してくださったファミリーやグループの皆さんが一生 ...

プロテクター・ヘルメットをしっかり装着して、スケートを履いたら次に何をしますか?そう、立つんです。インラインスケートに限らないのかもしれませんが、スポーツにおいて立ち方=基本姿勢はとても重要です。基本姿勢:バランスを保つ為に、重心を意識して足首・膝を柔軟 ...

子供用にスポーツ用品としてのしっかりスケートをお薦めしたところ、ご質問いただきました。「よく回らないスケートの方がスピードが出ないので安全なのでは?」う~、、はいその通りです。これ、よく言われます。逆に質問です、いつまでも初心者ですか?”楽しく、上達する ...

ウィールを外して分解してみると、ベアリングが2つとスペーサーが付いています。重要なパーツなのに情報が少ないベアリングの基本をお話しましょう。世の中にあるベアリングには様々なサイズの物があります。でもインラインスケート用に使われるサイズ=型番は基本的に1種 ...

買ったばかりの初級用ブーツを平らなテーブルに乗せて手で転がしてみると、全部のウィール(4つ)が回ります。平らなところでウィールが4つとも接地している状態をフラットと言います。さぁ、これが曲者です。ウィールが4つとも一直線に接地している状態でどうやって曲がるので ...

こんにちは!スラロームやるなら、パイロン(コーンとも言う)必須ですね。フリースタイルスラローム用のミニパイロンはスケートショップでもよく見かけるのですが、何故かトリックスラローム用の大パイロン(高さ13cm×底直径12cm)はあまり売ってません(S4くらいかな)。 ...

こんにちは、大事なことを忘れていました。プロテクターとヘルメット、、、 インラインする時忘れずに。RollerbladeやSEBAといったブーツメーカーからも出ていますが、それ以外をご紹介します。プロテクターの最高峰はアグレッシブスケートで定番の「Triple Eight」です。ヘ ...

メールでご質問をいただきました。<ご質問>・足のホールド感とは?・剛性って何ですか?・みなさんはシェル型ハードブーツを履いている方が多いですか?はい、スケートをしていると当たり前に使う言葉ですが、そりゃ分からないですよね。<ホールド感>ゴルフやスキーの様 ...

↑このページのトップヘ